B!

防災ニュース - 大地震がおきたとき、あなたはどう行動する?防災力をテストする東京都防災模試

災害にあったとき、どのように行動をすればよいかを知っておくことで、さまざまな危険から身を守ることができます。
東京都では災害時の適切な行動について学んでもらうため、PCやスマートフォン、タブレットから、かんたんに受けることもできる「東京都防災模試」を2020年11月22日~12月21日の期間実施しています。
模試の内容は大地震編、台風・豪雨編、感染症編にわかれており、東京都や都市部で起こりやすい被害を中心として問題が作成されています。その他の地域に住む人たちにとって役立つ内容もたくさんありますので、模試を受けて災害時の知識を見直してみませんか?

東京都防災模試 WEBサイト

かんたんに楽しく学べる模試

東京都防災模試は、PCやスマートフォン、タブレットでWEBページにアクセスをするだけでかんたんに模試を受けられます。
スマートフォンのコンパスやジャイロセンサー(回転センサー)などの機能を使ったり、心臓マッサージをするときの正しいリズムで画面をタップするなど、楽しく解ける問題がたくさん用意されています。

模試の終了後には、正解した問題のタイプや解答の速度から、防災に必要な5つの能力「防御力」「行動力」「協働力」「知識力」「判断力」が分析されます。また、能力の特性から「防災ゴッド」「防災ガンマン」などのタイプ(全33タイプ)が表示され、Facebook や Twitter で結果をシェアすることもできます。

模試の開催期間終了後には、参加者の解答結果をデータとして蓄積、区市町村別に強み・弱みなどが分析され、今後の東京都の防災活動に活用されます。

東京都防災模試がつくられた経緯

いままで東京都では、防災ブック「東京防災」や、女性の視点を加えた「東京くらし防災」といった冊子のほか、スマートフォンで利用できる「東京都防災アプリ」を制作してきました。
今回の「東京都防災模試」は、模試を受けることで災害時の行動について学んでもらうほか、冊子やアプリについても知ってもらうことで、東京都民の防災知識を向上させることを目指して作られました。

まだ、東京防災などの冊子やアプリを使ったことのない人は、これを機会に活用してみてはいかがでしょうか?

防災ブック「東京防災」

東京暮らし防災

東京都防災アプリ

この記事を書いた人

moshimo ストック 編集部

防災をしたいけど情報がたくさんあって、何から始めればいいの…?
私たち moshimo ストックも始めは知ることが幅広くて、防災ってちょっと難しいな…と思いました。
そんな "元初心者" の編集部が、初めての方にもわかりやすいよう防災・備蓄・災害についての情報をお届けいたします。
moshimo ストック 編集部の記事一覧

公式SNSアカウントをフォローして、最新記事をチェックしよう

twitter
facebook

この記事をシェア

B!

あなたにおすすめの記事